貼り薬を常用しています

医薬品というと飲み薬や塗り薬のイメージが強いと思いますが、私が一番よくお世話になっているのは貼り薬です。
デスク業務が多いので、首や肩がとてもよく凝ります。
他に、背中や腰が痛くなったり、腕や手の甲が痛くなることも時々あります。
座っているだけの仕事も、実は結構身体を酷使しているのです。

ストレッチなど軽い運動をして予防もしていますが、湿布などの貼り薬にもずいぶんお世話になっています。

湿布薬の銘柄には特にこだわりはなかったのですが、知り合いから勧められたロキソニンテープをよく使っています。
ロキソニンといえば、解熱鎮痛剤として内服薬がよく知られていると思いますが、肌から吸収するタイプのロキソニンテープも効き目があって気に入っています。

血行もよくなっているお風呂上がりに患部に貼って寝ると、次の朝には痛みや筋肉の張りがとれています。
テープを貼りやすいような工夫もされているので、肩などは自分で貼ることができます。