月別アーカイブ: 2013年10月

調剤薬局に来る理不尽な客

医療事務をしていた時、年末年始など
休診の時に限ってくる患者さん。
いつもと一緒の処方箋を書けと言うのです。

あいにくドクターがいないので、許可なく出せないと
伝えると今朝から薬がないから飲んでない。
ちゃんと薬を飲まなくてもいいのか?

何かあったら責任取れるのか?と強気で迫られ、
院長に連絡を取りますが、取れず…。
許可がないと出せない事を再度伝えると
怒って帰りました。

と思ったら、調剤薬局で
いつもの薬お願いー!
と処方箋なしに薬をねだり、断られ同じく文句を言いまくって
帰りました。

結局、その人は当番医で処方してもらったようですが、
初診料や加算を取られた!と憤慨していましたが
一ヶ月前には貼っていましたし、診察で薬が
年末年始にかかる人には、来れるか来れないか聞いていたので
その人が悪いんですが、とにかく人のせいにしたかったんだと思います。

こんな感じで、文句を言う人意外と多いんです。
子供がシロップこぼしたから、同じのちょうだい!と。
基本そういう時は、自費になるんですが
融通きかない!子供のしたことなのに!
とものすごく怒ります。
そんな時保険診療のしくみを、イライラせず
ゆっくり説明する院長はスゴイと思いました。

まずは処方箋は医師が書いて有効となること(今は印刷が
多いですが、あれは医師の指示のもとに発行してるだけなんですよ)
いくら同じ薬とはいえ、処方箋なしに薬は出せないんだと
いうことを理解してもらいたいです。

診察いらない。前と一緒の薬でいいからと
調剤薬局に直接来る人もいるので…

あ~あ、転職しようかな。
MR 求人でも探してみようかな。